家具・インテリア専門の卸サイトを運営されているスタンザインテリア株式会社様に、BカートASP導入の経緯などについてお話をうかがいました。

スタンザインテリア株式会社様の導入事例

株式会社Dai 池田均
株式会社Dai
池田均

本日は綺麗なインテリアが沢山あり、スタジオも立派なスタンザインテリアさんにお邪魔しています。 まずは御社の事業内容をお聞きしてもよろしいでしょうか。

スタンザインテリア 天野社長
スタンザインテリア
天野社長

オリジナル商材の製造販売及び輸出入、家具のOEM生産、ドロップシッピングなどを行っていまして、Eコマースの運営者を対象に家具・インテリア専門の会員制仕入れサイトを運営しています。

株式会社Dai 池田均
株式会社Dai
池田均

その会員制仕入れサイトで弊社のBカートASPをご利用頂いていますが、ASPを利用しているのが分からないくらいに作りこまれていて、とてもクオリティが高いサイトになっていますね。

スタンザインテリア 天野社長
スタンザインテリア
天野社長

Eコマースではお客様が現物を見たり触ったりが出来ないので、いかに良い商材であるかを伝えることが重要と考えています。
一社一社と関わりを深くして取引先様と一緒に成長していきたいと考えていますので、サイトはもちろん、商品の写真一つ一つに関しても一切手抜きはないです。

倉庫内の様子
商品撮影スタジオ
株式会社Dai 池田均
株式会社Dai
池田均

商品やスタジオの設備、御社が提供されている素材を見ても高いクオリティを追求されているのが伝わってきますね。
BカートASPを導入いただいた経緯を教えていただいてもよろしいでしょうか。

スタンザインテリア 天野社長
スタンザインテリア
天野社長

もともと別会社でBカートASPを契約させていただいていたのですが、スタンザインテリアというインテリアの卸の会社を譲り受けることになりました。
譲り受けた当時スタンザインテリアにも専用に構築した受注・販売管理システムがあったのですが、保守契約を含めたランニングコストが結構掛かっていました。
そこで別会社で利用していたBカートASPを導入することにしたんです。

株式会社Dai 池田均
株式会社Dai
池田均

譲渡時に使われていたシステムとBカートASPを比べていかがでしたでしょうか?

スタンザインテリア 天野社長
スタンザインテリア
天野社長

以前のシステムはフロントと販売管理が別々で作業も煩雑でしたし、出来ることも限られていましたが、 BカートASPは機能も充実していますし、決済をはじめとする多くの連携サービスも利用できます。
今までよりもコストを抑えて、業務フローを大きく改善することが出来ました。
FAXや電話での注文などもBカートASPに登録して、BカートASPのバックオフィスを販売管理システムとしてフルに活用しています。

天野社長 インタビューの様子
株式会社Dai 池田均
株式会社Dai
池田均

御社はドロップシッピングの形態を取られていますが、ドロップシッピングにBカートASPはマッチしていますか。

スタンザインテリア 天野社長
スタンザインテリア
天野社長

お客様はネットで仕入れてネットで販売することが多いですから、卸値の管理とかはとても重要です。 その点BカートASPはBtoB専用に構築されているシステムなので安心ですよね。
素材のダウンロード機能や自由にHTMLが書けるスペースが用意されていたりと使い勝手を考えても良いです。
また配送グループ機能で商品のサイズや重さにより、配送業者を変えたり、送料を変える設定がきるので、インテリアのような大きな商品でドロップシッピングをするには向いていますね。

株式会社Dai 池田均
株式会社Dai
池田均

ドロップシッピングの用途でいうと、もっと良くできる部分は沢山あると思っています。 より良いサービスとなるように、これからも心がけていきたいと思います!
本日はありがとうございました。

家具・インテリアの通販商材卸サイト『スタンザインテリア.NET』

家具・インテリアの通販商材卸サイト『スタンザインテリア.NET』

インテリア、おしゃれ家具、雑貨の通販商材卸サイト。独自の仕入れルートと、商品開発力を生かし、デザイン性が高く、市場競争力のあるオリジナル商材をお求めやすい価格で提供。エンドユーザー直送のドロップシッピングにも対応している。各ショッピングモールのページにも対応した商品バナー、商品画像などの商品素材も合わせて提供され、一括ダウンロードが可能。

サイト名 家具・インテリアの通販商材卸サイト『スタンザインテリア.NET』
商材 おしゃれ家具、インテリア、雑貨 など
URL http://stanza-i.net/