何が「BtoB専用」なのか

BtoB専用のEC構築サービスであるBカートASPの特長をご紹介します。

代表的な3つの管理機能

1. 価格の管理

BtoB(企業間取引)では、A社は◯◯円、B社は××円という風に、同じ商品でも取引の実績や条件によって、販売価格が異なります。
BカートASPでは、グループ・顧客単位で、掛率や単価の設定が行えるため、同じ商品を、顧客ごとに異なる価格で販売することが可能です。また、営業マンが個別に提案し決定した商談価格といった例外的な価格にも、システムの設定ひとつで柔軟に対応することができます。

img100

2. 販路の管理

BtoCとは違い、BtoBではだれにでも商品を販売できるわけではありません。
BカートASPでは、取引開始に承認制(会員制)のフローを設けることで、取引先ごとに(グループ・顧客単位で)商品の表示・非表示が設定できるようになっています。また、商品自体は一般に公開し、情報の一部(商品画像や販売価格)だけは会員としてログインしないと見ることができない、といったWebの商品カタログのような見せ方が可能です。

img100

3. 決済の管理

取引実績の少ない新規顧客には銀行振込による前払い・代引き・未回収リスクのない外部決済サービスなどで決済を行なってもらい、取引実績のある既存客には売掛で受注する、といった顧客ごとに異なる支払い方法も、設定ひとつで管理することが可能です。

img100