BtoB 受発注の用語集

IoT(Internet of Things) とは

従来はインターネット=PCだったものが、スマートフォンや家電・自動車をはじめ、多種多様なあらゆる「モノ」がインターネット(クラウド)に繋がり相互に通信することで、新しい価値を生み出すという概念を表した言葉。近年、スマートフォンを筆頭に、メガネにloT機能を付加したGoogle Glassや、国内でも魔法の指輪と題される指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」などのウェアラブル端末から家電までインターネットに繋がるデバイス(モノ)が急増している背景としている。

また、IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社発表の市場予測では、2018年には国内IoT市場売上規模21.1兆円に達する見通し(2013年は11.1兆円)になっており、loT市場は著しい成長を遂げているといえる。