BtoB・マーケティング用語集

仕切値(シキリネ) とは

仕切り、仕切り価格、ネットともいう。一般的にメーカーから卸への価格を指す。 卸値となると卸から小売りへの価格を指すが、業態や取引によっては仕切値と卸値を同義とする場合もある。 そのため、小売りへの価格を仕切値とすることもある。 また、立場の違いで仕入値・下代とも呼ばれる。

厳密にその扱いが違うとする業種もあれば、単純に卸値・下代などと同じ意味で使われることもあり 一概に定義しにくいので言葉として使うには注意が必要。