インテリア家具の輸入商社

家具卸のドロップシッピング・ビジネスをBカート1つで構築。

BtoB ECサイト・Web受発注システム導入前の課題や問題点

家具の通販というのは商品自体のサイズが大きいため物流コストは小さくありません。ですので、弊社が家具をインターネット上で卸売をする為には、ドロップシッピングで販売する必要がありました。 ドロップシッピングと言っても、副業で利用されているような消費者が注文するようなものではなく、企業間取引なので、顧客から発注を受けて消費者に直送する形を可能にする機能が必要でした。

BtoB ECサイト・Web受発注システム導入後の効果

Bカートはドロップシッピング専用のカートではありませんでしたが、BtoB(卸売)の商習慣への理解の元に作りこまれたシステムを持っていることが決め手になりBカートを採用しました。新規顧客に対して取引を持ってしまうと、値崩れを起こしたり他の顧客企業様に迷惑を掛ける恐れがあるため、完全会員制機能はとても魅力でした。 ログイン後のショッピングサイト側の商品ページに、商品プロモーションに活用できる画像を記載したり、ZIPファイルのダウンロード機能を利用してHTMLと画像をセットにして配布するなどの方法でドロップシッピングを手軽に実現でました。

  • zipダウンロード
  • 完全会員制機能
  • 帳票発行機能