コラム

EXCEL(エクセル)って文字化けしませんか?

サポートへよくいただくお問合せの一つに
「ExcelでCSVを開くと文字化けしているのですが、、、」というものがあります。

これはExcel等ソフト側の仕様で、CSVデータ開く際に、桁数が多い数字などは指数変換、
「1-1」などは日付の変換などに自動で変換する機能が原因で起こってしまいます。

Excelで開くことができ、見た感じもExcelファイルと変わらないため、
Excelと同じことができるというイメージを持たれている方が多くいらっしゃいます。


しかし、実際は違いがあり、CSVファイルを扱うときは、注意点も必要になるため、
こちらで簡単に解説をしたいと思います。


そもそも、CSVとは?

CSVというのは Comma Separated Valueの略で、
Comma(カンマ)で Separated (区切った)Value(値)です。

「カンマで値を区切ったもの」が入っているファイルで、カンマ区切りファイルともいいます。
  ファイルの拡張子は .csv こういうファイルです。

本来、CSVファイルは、どのソフトでも見る(開く)ことができるテキストファイルで、
実際のCSVファイルの中身は下記のように文字列とカンマだけで形成されています。
CSV例

しかし、非常に見づらいく、このままだと活用できないため、
Excelなどの表計算ソフトやAccessなどのデータベースソフトに取り込んで使用します。

実際はテキストだけのファイルなので文字の装飾などはできません。
ここがExcelとの大きな違いです。


注意点とはなにか?

先にも述べたようにcsvデータをExcelで開いた場合、
自動で文字列を指数変換してしまう機能があるため、
本来表示したい内容が表示されないといった事がよくあります。

BカートASPでもデータがそのまま取り込まれますので、
データを編集後、気付かずにそのままインポート(保存)してしまいますと、
BカートASP上でも間違えたままの文字列で登録・表示がされてしまいます。


表計算ソフトの仕様に関しましてはサポートの対象外となりますので、
Microsoftの提供するExcelのヘルプページにて、CSVを開く際に
書式をすべて「文字列」で開く方法をお知らべいただくか、
自動変換を必要以上にしない別の表計算ソフト(LibreOffice等)をお使いいただき
CSV保存時に正しい情報で保存される環境をご準備いただくようにお願いしています。


最後になりますが、
BカートASPにて推奨をしているソフトはございません。
各ソフトの利用に際して障害等が発生しましてもBカートASPでは一切の責任を負えませんので
ご了承いただいた上でご活用下さい。


【補足】
LibreOffice LibreOffice(日:リブレオフィス)とは、OpenOffice.orgから派生した、様々なオペレーティングシステムで利用可能なオフィススイートです。フリーソフトウェアとして自由にダウンロードし、使用・再配布することができます。また、市販の主だったオフィススイートとの互換性を維持しています。

https://ja.libreoffice.org/
鵜飼 智史
鵜飼 智史(Satoshi Ukai)

BtoBコマースの第一人者として年間100社を超える業務改善や業績アップを支援し、全国規模でのセミナー活動や社外勉強会をこなしBtoBのオンライン化に奮闘している。